南波先輩がLineに通知をよこしてきました。
「最近どうだよ?新型コロナで自粛か?」
「その通りです。オリエンタルラウンジも行っていません」
「何だ、お前もか。俺もだよ!感染が怖いからな」
「ですよね。だから欲求不満で・・・DXLIVE使ってみたんですけど、良かったけど課金が半端じゃないから、1回限りの利用でしたよ」
胸の内を素直に吐露してみました。
すると先輩、若干間を空けながら言いました。
「なんだ、金使わなくても何とかなるぜ」
「無料で?」
「そうロハでな」
瞬間、性的な不満があった僕の魂は、先輩の次の言葉に集中していきました。
「オナ友だよ!これ作って無料通話アプリで、やり放題になるんだぜ」
「先輩は、もしかして自粛の時、そのオナ友と?」
「正解だ!」
相席ラウンジを教えてくれたのも先輩。
今回もなにやら、素晴らしいことを教えてくれるのではないか?と期待を膨らませるばかりになりました。

 

 緊急事態宣言以降、自粛ムードが広がりを見せる一方。
だから女の子の方も、欲求不満な子が増えていると先輩は言います。
「だからさ、エロチャット求めるわけよ」
相互オナニーで、性的不満を爆発させたい女の子が多数になっている。
「だから出会いやすいぞ!」
先輩の言葉に、僕のハートは爆発寸前でした。

 

 マッチングアプリの利用が必要なようです。
南波先輩は、ハッピーメールやワクワクメールに登録していると言います。
どちらも優秀そのもの。
安全性も高く女の子も多い。
とても出会いやすくなっていると言うのです。
さらに、この二つのマッチングアプリ、テレフォンセックス用の掲示板まで用意してあるのだそうです。
「投稿している女に声をかけまくるんだ、やりとりできたら無料通話アプリ交換。そこからはライブチャットと同じことが完全無料だぞ。ただし相手選びはできないけどな(笑)」
そんなの問題ではないと感じました。
完全無料で女の子の喘ぎ声を聞く。
テレビ電話機能も使えると言います。
居ても立っても居られない、そんな気分を強めるばかりになってしまった僕だったのでした。

おすすめ定番サイト登録無料

無料でオナ電する女子を探すなら